人気ブログランキング |

better half

jivyivy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:マックィーン( 211 )


2011年 04月 14日

建物探訪

a0182722_0211019.jpg


a0182722_0215370.jpg


“城”と呼ばれた、60年代にマックィーンが住んでいた家。そのリビング?の写真です。

ま、特に言うことはありませんが(笑)、やっぱり格好良いですね!

by looseends | 2011-04-14 00:25 | マックィーン | Comments(0)
2011年 03月 24日

完璧だ

a0182722_1292928.jpg


なんでもないスタイルだけど、マックィーンが着ると何故か格好良い。

このカーディガンは凄い。ここまで襟が上のタイプってそうは無いらしくしかもライン入りだから悶絶もののレア度だそう。

60年代の彼はやっぱり格好良い。

by looseends | 2011-03-24 01:34 | マックィーン | Comments(1)
2011年 02月 28日

マックィーンのマッドガード④

a0182722_13854.jpg

しつこくいきます(笑)

最近思い出したのですが、以前ある雑誌のマックィーンのファッション記事で、スタイリストの北村勝彦氏が

マッドガードチャッカについて言及しておりました。

氏によるとマックィーンのは英国のsaxone(サクソン)製だとのこと。

自分は知らないメーカーだったのですがとにかく昔から高級で銀座の靴屋でもデザートブーツが70年代当

時で8万円!ほどの価格だったとか…。そ、そりゃ凄い…確かにそれだけのモノならマックィーンが持っていて

もおかしくないよねぇ、うん…などと無理やり納得しておりましたが本当か!?
a0182722_141282.jpg


しかし、北村氏といえば昔からポパイやブルータスなどマガジンハウス系の雑誌で活躍したメンズ・スタイリス

トの大家。しかも所有する革靴の数は1000足を超えるという…。

もはや都市伝説の様な天文学的?数ですが本当なんだからスゴイ。

そんなひとの意見なんだから無視は出来ないですよね。なにかしらツテがあっての情報かもしれないし。

教授に聞いてもサクソンの靴は古着でもそうは出物がないレア物だという…。

うーん…マックィーンのマッドガードチャッカ問題、もはや邪馬台国や龍馬暗殺と並ぶ歴史ミステリーと言って

も過言ではないな…(馬鹿)。

by looseends | 2011-02-28 01:05 | マックィーン | Comments(3)
2011年 02月 05日

60s マックィーン 

先日、購入したマックィーンの写真集から何枚か。
クラクストンのものとほぼ同時期だと思われますが(61~63年辺りか?)、結構初見のものが多いです。
a0182722_245980.jpg

ナタリー・ウッドと。
「マンハッタン物語」の撮影中か?
Gー9にリーバイスのベルトレス・パンツ、ペルソールと、彼の定番品で決めてます。
a0182722_2464085.jpg

自分もサイン欲しい(笑)なんとも微笑ましいショット。
バルマカン・コートが渋いな。ウイングチップもいい。
a0182722_2492660.jpg

これは珍しい、マックィーン散髪中。
a0182722_2504538.jpg

そしてショッピング。LAのフレッドシーガル?ケーブル・カー・クロージャーズ?それともNYのバタグリア?
真剣な目つきが怖い位ですねぇ。
ファッションも自己演出の一つだったマックィーンらしい写真。

まだまだ未公開ショットは有るはず、見たい。

by looseends | 2011-02-05 02:58 | マックィーン | Comments(3)
2011年 01月 20日

ライバル

a0182722_0235132.jpg

マックイーンの永遠のライバル、ポール・ニューマン。
最大の標的であった彼を、マックイーンは『タワーリング・インフェルノ』で遂に捉えます。
しかしその後、マックイーンは所謂「燃え尽き症候群」になってしまい暫くの間表舞台から消えることになります。

さて、全てにおいて対照的だった2人。それは服選びも同様だったようですね。
生粋のアイビーリーガーのニューマンの着こなしはどこか品があります。
マックイーンの野性的な?独特なファッションと比べるととても面白い。

60年代マックイーンのアイコンとも言える、バラクータのG9だってニューマンが着るとまた違う着こなしだったはずで、そんな妄想が止まらなくなるので(笑)ここらで止めときます。

by looseends | 2011-01-20 00:39 | マックィーン | Comments(2)
2011年 01月 10日

マックイーンのマッドガード ③

年末、まさかの幸運に恵まれ手に入れたマッドガード・チャッカ。
今は亡き英国のシュー・メイカー、TECNIC社のもの。

a0182722_17343029.jpg

うーむ…いい雰囲気だ。

教授に電話して確認したところ、形も似ているし入手困難なものだからサイズが合えば買うべきだとのアドバイスが。
判りました買います(笑)と、まずはお店へ状態の確認の為に℡します。非常に感じのイイ応対でマッドガードの素晴らしさを話し合い(そもそも店長さんが数寄者)、その勢いでクリックしてしてしまいました。

a0182722_1822128.jpg

素晴らし過ぎる。

a0182722_1832168.jpg

踵のステッチも完璧。このタイプは初めて見ました。

マックイーンの愛用していたものはテクニック社ではないでしょうが、探せばあるものなんですね…いや信じる者は救われるって奴ですか(笑)?

2010年の最後に最高の買い物が出来ました!!

by looseends | 2011-01-10 18:14 | マックィーン | Comments(9)
2011年 01月 09日

マックイーンのマッドガード ②

マックイーンがプライベートとスクリーン両方で履き倒した、マッドガード・チャッカ。
これに近い形のもので現在入手可能なのは自分の知る限りでは2社で造られています。

まず、最も有名なのはトリッカーズのものでしょう。
a0182722_2544867.jpg

でもこの形はちょっと違う。トウが四角くてもっさりしているし、3アイレットなのも気になる。
いえ、靴としては普通に素晴らしいものなんでしょうがマックイーンが履いていたのが基準なもので、つい…。

そして、最近名が知れて来たのがサンダースのプレイボーイ・チャッカ。
自分も2年程前から愛用しています。
a0182722_384956.jpg

いやーこれを最初に見たときは感動しましたね、遂に手に入れたぞ!と。
a0182722_3103267.jpg

トウもトリカーズよりはスマートだし、2アイレットだし。
a0182722_3122312.jpg

a0182722_3125621.jpg

全体的なイメージはまぁまぁですよね?ま、ソールとかトウのボリュームとか踵部分のステッチが無いとか粗を探せば結構出てきますが、自分は満足でした。

しかし、自分は最近あるお宝を入手。そしてそれのお陰でサンダースは二軍選手になってしまったのでした…。
そのお宝とはいったい!?

続きます(笑)

by looseends | 2011-01-09 03:22 | マックィーン | Comments(0)
2011年 01月 04日

マックイーンのマッドガード

マックイーンの写真集をみていると、足元がいつも同じだということに気付きます。
60年代、彼が30代のころはとにかくスエードのマッドガード・ブーツしか履いていない。
a0182722_065773.jpg

それがこれ。
a0182722_072641.jpg

パッと見2アイレットのチャッカブーツだが、ソールがラバーソール?で巻き上がっているのが特徴的で結構履きやすそうな印象。
このブーツ、マッドガードといって英国生まれの、その名の通り泥除け付きのチャッカブーツで、雨の多いお国柄生まれた靴だそう。
トリッカーズのカントリーブーツと出自は同じなのかな?と言ってもこちらはマイナーだけど。

で、マックイーンはこのマッドガードがとにかくお気に入りだったようで、プライベートだけでなく出演映画でも履いている。有名なのは「ブリット」。
a0182722_019791.jpg

自分もこの映画で「お?何だこの靴は…」と思ったクチです
ラストの空港のシーンでは思いっきりアップになって犯人の拳銃を蹴ってます。
a0182722_021572.jpg
a0182722_021161.jpg

あと、「華麗なる賭け」でも登場していますね。

自分はとにかくこの靴が気になってしまい(笑)、いつもお世話になっている古着屋さんのオーナー(通称・教授)に色々教えてもらいました。
実はこの教授、古着業界でも名の知れたマックイーン・マニアで、しかも自分と同じく60年代のマックイーンを愛する尊敬する大先輩なのです。
と言いつつ、自分がマックイーン好きになったのは教授の影響ですが(笑)

さて、マックイーンのは英国製らしくあるメンズ・ショップのもので、店名は失念しましたが今は手に入らないとのこと。でもマッドガードは当時極一般的な靴でそれこそ各メーカーから出ていたので、もしかしたら他のメーカーのものの可能性もありだそうです。まぁとにかく、知る人ぞ知る靴なんですな。

どうです?出自、レア度、そしてマックイーン…とにかく男心を擽る靴ではないですか?
最近、ラギッドを決め台詞にしている某雑誌にこの靴を履いたマックイーンの写真が載ったのですが、キャプションはいつものチャッカブーツ。違うんだよなぁ、ホント嘘の多い雑誌だよなぁ。
何故そこで、「マックイーンの履いているのはマッドガード」と書かない?
そんな思いに駆られ、このブログに書いてみました。

とにかくカッコイイ靴なんですよ。

by looseends | 2011-01-04 00:50 | マックィーン | Comments(2)
2011年 01月 02日

不意打ち、マックイーン写真集

年末Amazonをチェックしていると、何と発売延期とアナウンスされていたマックイーンの写真集が取り寄せ可能との文字が!?
おお、キャンセルされてから2年も経つのにまさかの発売!
でもよくよく読んでみるとドイツ版らしい…なるほどヨーロッパでは販売されたってことか。
発送主はドイツのボン在住の方だし。
a0182722_1110424.jpg

そしてエアメール到着。
き、来た!待ってたよ~。
a0182722_11114150.jpg

以前、「LIFE」のサイトに一部掲載されていたけど、全てが初公開ってわけではないらしい。
でもクラクストンの写真集以来の60年代のマックィーンを撮影したものだから、その資料性の高さはかなりのもの(あくまで個人的見解ですが)。
正月はこいつを穴が開くまで見て、研究したいと思います。

ドイツ語全く判らんけど(笑)

by looseends | 2011-01-02 11:21 | マックィーン | Comments(4)
2010年 12月 30日

ケーブル・カー・クロージャーズ

60年代、マックィーンが通ったと言われている伝説のメンズ・ストア、「ケーブル・カー・クロージャーズ」。
a0182722_0574234.jpg

今ももちろん健在で西海岸のトラッドの総本山と言われています。

a0182722_101330.jpg

イイ!是非とも行ってみたい。
a0182722_114317.jpg

そそるウインドウ。

さて、マックイーンはここで色々買い物していたようです。
a0182722_172951.jpg

a0182722_18816.jpg

この有名な紺のショールカラーのカーディガンはどうやらここのダブルネーム物らしいのです。以前古着屋さんのブログで色違いを見たことがあり、確証はないですがまず間違いないかな、と。
a0182722_1113495.jpg

このバラクータのG9も怪しいんだよなぁ…マックイーンがよく着ていた白はメーカー・カタログには載ってないので多分「ケーブル・カー・クロージャーズ」の別注モデルっぽいんですよね…。
生きているうちに行ってみたいお店NO.1は間違いないな。

by looseends | 2010-12-30 01:20 | マックィーン | Comments(4)