人気ブログランキング |

better half

jivyivy.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 04日

やっぱりイジッてる??

a0182722_13305042.jpg

「砲艦サンパブロ」のマックィーン。

この制服のパンツってカスタムされてません?

なんか横に伸びるシワとか全体的にジャストサイズ過ぎるというか・・・やっぱりあのあまりにも有名な「大脱走チノ」のカスタム例があるだけにね・・・確信犯的と申しますか(笑)

それにシャツの丈も短い様な・・・やっぱイジッてるよなぁ。
a0182722_13503524.jpg

気になります!!

by looseends | 2015-05-04 13:26 | マックィーン | Comments(4)
Commented by hendrickson-pink at 2015-05-21 10:07
こんにちは S・マックイーンは米国人にしたらかなり小柄だったのは周知の事。タワーリングインフェルノで共演したp・ニューマン、あとD・ホフマンやR・ドレイファス、w・アレンらも小柄です。これらはユダヤ系で日本人と大して変わらない体格です。マックイーンがいちいち衣装をカスタムするのは”なるべく身長を高く見せたい”という目論見からでしょう。しかしこれは対格に優れない日本人には非常に参考になるテクニックとも言えますね。
Commented by looseends at 2015-05-24 16:19
コメント有難うございます。
身長って確か170~172位でしたっけ??
やっぱりこのひとは自己演出に長けてますね。
Commented by 鈴木 at 2015-11-18 12:28 x
こんにちは。
S.マックイーンは必ずいじってますよね。
「荒野の七人」の時のチャップスもかなり細くしてると思いました。
あんなに細いチャップスじゃカウボーイは仕事しにくくてしょうがないと思います。
格好良かったですけど。
ブリットの時のパンツの細さや丈の短さは、かなり個性的だったと思います。
当時自分もあのようにして穿いていて(ブリットをまねた訳ではなく、細く、短くするのが仲間内でのはやりだったのです)VANの店員さんとかには「それ細すぎで、丈も短いですよ。トラッドのシルエットじゃない」とか言われてましたw
その後何十年も経て現在のトラッドラインのパンツやジャケットはブリットの時のマックイーンのようなタイトさになってますね。
ブルックス・ブラザーズでのデザイナーズラインのブラックフリースが基本細く短くタイトなシルエットでそれが当たったので、それ影響もあるのかもしれません。
それでも、それを何十年も前にやっていたS.マックイーンはやっぱり凄いと思いますね。
Commented by looseends at 2015-11-22 01:31
鈴木さん、マックィーンは本当に自己演出に長けたひとでしたよね。
確かに60sのIVYテイストなんですが、何処かコンポラっぽいというかヨーロッパっぽいというか・・・。ブリットのジャケットなんてまさにそうじゃないですか?
やはり60sマックィーンが1番です!!


<< R32再び      おお・・・フローター・・・ >>