人気ブログランキング |

better half

jivyivy.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 11日

コブラ

a0182722_0312746.jpg

フローシャイムのコブラ・ヴァンプ。

ビームスがカーフ製の復刻版を出した時に何としてもオリジナルが欲しくなり探し出して購入したものなので5、6年前ですかね。

コードヴァンを使用した最後期型だと思われ、多分90年代初めのものではないかと勝手に思っています。

made in USA が最もないがしろにされていた時代。

だからという訳ではないけど、アメリカ製ではないしコードヴァンの質もイマイチ。
a0182722_0502632.jpg

素人の自分でも解るくらいだから推して知るべしでしょう…だっていくら磨いたって輝きが長続きしない!というか艶に深みが全く無いんです!!

黒のコードヴァンって初めてでしたが、なんかこう…黒光りというか…ギラギラ感というか…そういうものが伝わって来ないコードヴァンって嫌じゃありません?

「一応コードヴァン使ってるけどさぁ、そんな勝手に期待されても、ねぇ。」

…そんな当時のフローシャイムの営業マンの心の声が聞こえてきそう。

クソッ!「いつかギラギラする日」よ、待ってろよ(何のこっちゃ)!!

by looseends | 2013-06-11 00:59 | 好きなもの | Comments(8)
Commented by yabushun at 2013-06-11 02:12
復刻もののコブラバンプ、酷い代物でしたね。
似て非なるものでした。(苦笑)

コレ、アメリカ製じゃないんですか?
確かに、私が持っていたのと、ロゴが少し違いますね。
バーガンディのコブラバンプ持っていましたが、コードバンにもかかわらず、そんなに光りませんでしたよ。
靴墨の力、借りるしかないと思います。(笑)

「BRUTUS」4月1日号に出ていた、BB梅田店の67歳現役販売員、永田さんが、たまにブレザー着た時に、コブラバンプ合わせてます。

黒なら、シアサッカーのスーツにバッチシ決まると思いますので、是非光らせて下さい。(笑)

余計なコトかも知れませんが、コブラバンプはDウィズじゃないと、シャープさが出ませんね。(笑)
Commented by looseends at 2013-06-11 13:00
有難う御座います。
復刻もの確かに残念でしたね…いくらなんでもガラス仕様のカーフって…高価でもいいからコードヴァンにしろよな!って感じでしたね。…ハイ、実はまたしても購入したお馬鹿さんがここに居ます(笑)そしてまたしても親父の靴箱の中です(笑)
ブルータス、購入して読んでましたよ。やはりお知り合いでしたか。多分そうじゃないかなぁと思ってました!
Commented by me-ness at 2013-06-13 11:24
今は、本当に良質なコードヴァンが手に入らないのです。
ちなみに、アメリカのホーウィン社のシェルコードヴァンのお馬さんは、フランスから75%、あとの25%はカナダのケベック州からのものになります。馬種そのものが違うんですね。
マッドガードと並行して、オリジナル・コブラヴァンプも計画していたのですが、コードヴァンの入荷が8か月後!という事で・・・完成は来春まで持ち越しです。
コードヴァンは、表革ではなく裏革になりますから、お手入れちょっとコツがいります。コードヴァン専用クリームをお使いいただくのをおすすめします!
Commented by looseends at 2013-06-13 11:48
そうですか…コブラヴァンプは先送りですか…残念。
でも先にマッドガードでしょ!!全国数十人のマックイーン中毒者は皆待ってますよ!!
マジでお金何とかしますから(笑)でも懐に優しくしてね(笑)
Commented by Tony at 2013-06-14 10:22 x
博物館モノ(?)のコブラヴァンプを履きつぶしました。
修理を重ね40年もの間、可愛がってきたんですけど、表革にクラックが入り修理が困難な状況になってしまいました。
フロシェイムのコードバンはケンムールなども元々光具合は不足していたような印象です。この時代(’70)でも50年代のものとは、違うような気がするのは私だけでは無いはずです。(余計なおせっかいでした!)
Commented by looseends at 2013-06-17 09:02
TONYさん、有難う御座います。
40年ですか!?それはコブラも本望でしょうね…それだけ愛情注がれれば。しかし表革クラックとは悲しいなぁ。そこまで来るともう修理出来ないんでしょうね。なんとかしてくれそうな所はないんでしょうか?自分のも年代物が多いのでいずれはお世話になるだろうからなぁ(笑)
Commented by Tony at 2013-06-28 12:54 x
勝手ながら、こちらにお寄りください。
中敷きが、上の90年代(?)のものとは違います。
当時はソールのニス塗りなど、手がかかってましたね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tokyoc4/68311258.html
Commented by looseends at 2013-06-30 04:16
Tonyさん、有難う御座います。
早速覗かせてもらいましたが…引退するのは惜しいですねぇ。
それだけいい感じだと思います。


<< 怪獣と珍獣      Leens >>