人気ブログランキング |

better half

jivyivy.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 08日

真打ち登場

真打ち登場_a0182722_21113836.jpg

マックィーン定番の紺色ショールカラー・カーディガン。
初めて見る写真ですね。
真打ち登場_a0182722_2113254.jpg

パッと見、何やら怪しい時計をしていますね…。
映画の小道具かな?
真打ち登場_a0182722_21142336.jpg

真打ち登場_a0182722_21144725.jpg

これは珍しい、BDシャツのボタンを外してカーディガンを着ています。
他の人にはどうでも良いこんな写真でも興奮してしまう自分…もうパブロフの犬状態です(笑)
だって外人がボタン外してシャツ着てるだけの写真ですからね(笑)
真打ち登場_a0182722_2119188.jpg

今回の目玉はこれかな。
やはりマックィーン・パンツにはオリーブ色?が有るんですね。
写真集でもぽいな~って感じはしてましたがカラーで確認できたのは初では?
そして白のクルーソックスにマッドガードと…。
プルオーバーの半袖シャツがイイですね。
袖がピチピチなんですけどオーダー物かな?流石のジャストサイズっぷりです。

by looseends | 2012-01-08 21:29 | マックィーン | Comments(2)
Commented by us boy at 2012-01-09 00:14 x
LS 様 流石MQですネ!!カッコ良すぎです。BDのボタンを外す着方は、結構してましたョ。他の俳優でも見ました。推測ですが、ショールカラーの襟と高さとのバッティングしない配慮では?よくクールネックのセーターを着る時BDのボタンを外しシャツの襟の高さを調整しました。まぁ、これもオシャレの楽しさですかネ。最後の写真は、MQらしい一枚です。映画「ネバタスミス」の宣伝コピーに7色(?)のGパンを履くとか表現されていた記憶があります。いまのスリムフィットと違い60sのスター達の着方の特徴は、皆さん筋トレのせいかパンパンに着ます。これも、60sファッション文化でしょうか?
Commented by looseends at 2012-01-09 23:01
us boy様、仰る通り60sの皆さんは今と違いムキムキな肉体を誇示していましたよね。今の見せる筋肉よりもどちらかと言うと兵隊や格闘家みたいな感じでそれにジャストサイズの服なんだから自然にスリムフィットになりますよ(笑)
ブロンソンやショーン・コネリーにもちろんマックィーンもそうですよね。
でもマックィーンの腕の太さは尋常じゃないですよ。バイクに乗っていたせいもあるのかな…?


<< 監督もパチリ。      いろいろ紹介 ② >>