人気ブログランキング |

better half

jivyivy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 25日

僕はビートルズ

高校時代から毎週楽しみにしている、「週刊モーニング」。
切っ掛けは、かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』だったが氏の最新作が凄く面白い。

a0182722_0525053.jpg


『僕はビートルズ』 がそれ。

2010年のビートルズのコピーバンド、「ファブ・フォー」の4人がビートルズのデビュー以前の1961年の日本へタイムスリップ(!!)してしまうところから物語が始まる…というもの。

正直、はじめは何だこれ…な感じで読んでいたがファブ・フォーがレコード・デビューして彼らの曲(もちろんビートルズの)を聞いた本物のビートルズが衝撃を受けて解散してしまう!!というトンデモ展開になってきた辺りから夢中になってしまった(笑)

a0182722_121843.jpg


要するに日本の若者4人がリヴァプールの若者4人にとって代わって世界を音楽で変えてしまうという、恐ろしく壮大かつ痛快な作品なわけですね。

なんか目から鱗な設定だよなぁ…よくもこんな話考え付くよなぁ。
聞けば原作はこの作品が処女作で、史上初漫画の原作で賞を取ったという方だそうで、それをかわぐちかいじ自ら「俺に描かせろ!」となったらしい。

この先、多分ファブ・フォーは世界デビューしてかつてのビートルズがそうだった様にとんでもない存在になるんでしょう。そしてクライマックスは復活した本家との対決が待っているのか!?
楽しみです。

a0182722_115554.jpg


by looseends | 2011-03-25 01:17 | 日記的なこと | Comments(0)


<< ライダース、デビュー      完璧だ >>