人気ブログランキング |

better half

jivyivy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 10日

勇退

a0182722_0403387.jpg

少し前の話だ」が、NBAのユタ・ジャズのヘッドコーチである、ジェリー・スローンが突然の辞任を発表した。

時代が変わるときが来た、のだと言う。

彼は20数年もの間ジャズ一筋の人だった。

90年代にはカール・マローンとジョン・ストックトンのコンビを擁して史上最強のチームであったシカゴ・ブルズと2年連続でファイナルで戦うなどジャズの黄金時代を築いた名将だ。

コーチが真っ先に首を切られるアメリカのスポーツ・シーンにおいて、一つのチームを20年もの間指導出来た意味はとても大きい。日本ではまず考えられないことであろう。

そして何というか、自分でもこれ程気になるニュースだとは思ってもいなかった。
90年代にNBAを夢中になって観ていた者として寂しいのもそうだが、やはり彼が言うように時代が一区切りついたのかな、という思いが強い。

噂ではチームのスター選手との確執が云々というが、これはある到達点まで行ってしまった者にしか判らない引き際の美学だったのかもしれない。

by looseends | 2011-03-10 01:08 | 日記的なこと | Comments(0)


<< 上昇せよ。      マックィーンのマッドガード④ >>